脇 臭い ベタベタ汗

我が子が幼稚園に通っていた時のことだから、もう何年も前になる。
その当時体験した謎のニオイについて、ここに記しておく。

 

朝元気に出かけて三時のおやつの前には帰ってくる幼稚園生活。さぞ楽しくすごしていることだろう。
毎日のシャワー・お風呂は当然のようにして、子供の服だってしみ抜きをし毎回洗濯をしたさっぱりきれいな服を着せていた。子供とは言え身だしなみはやはり大切、幼稚園へ出かけるときは動きやすいけど清潔感のある服装を心がけていた。

 

幼稚園の生活に慣れてきたころ、我が子は急に甘えん坊になる。
幼稚園児にはよくあることだ。仲の良かったお友達に「一人で遊んで。一緒に遊んでもつまらない。」といわれたそうで、我が子なりにショックだったんだろう、帰宅後は母にべったりになったのだ。今まではどちらかというとなんでも一人でやりたがり、眠い時しか甘えず、家でも自由に一人遊びを楽しむタイプだったので、母は嬉しかった。今まで全然甘えないでつっぱてたけど、まだまだ子供だもんね・・・なんて思って我が子を抱き寄せると、

 

臭っ!!!

 

何とも言えない香りが我が子の頭からしてきたではないですか!
何のニオイかもわからない初めて嗅ぐニオイにびっくりして、気になってもう一度そのスメルを確かめると、

 

汗のニオイは感じる事ができたけど、汗だけじゃない変なニオイがするんです。わけわかんないニオイ。例えて言うなら、図書館の本と公衆トイレと汗とジンギスカンの煙を足して麦茶で割ったようなニオイ!え?わからないって?私もわからないのよ!
とにかく髪の毛にそのニオイが染みついていて、このニオイって今日オンリー?毎日してた?なんで今まで気づかなかったの?とこちらが慌てる位のニオイで。ちょっとパニックでした。

 

お風呂に入るときれいさっぱり、その謎のニオイはなくなります。しかし、幼稚園から帰ってくるとやぱり強弱の差はあれどそのニオイが我が子の頭に立ち込めるのです。
ただ、人間慣れって怖いものですね、その謎のニオイも毎日嗅んでいると慣れてきちゃうんですね。お風呂入ると消えるしまぁいいか、っていうのもありますが。

 

そのニオイに慣れてきたころ、我が子のお誕生会を開くことになりまして。午前保育の後、お友達が我が家に集まってお祝いしてくれる事になったんです。お母さんたちも来てくれて一緒にごちそうを作ったりして子供たちのお迎えの時間を待ってました。

 

さあパーティーのはじまりです。
幼稚園帰りの子供たちが一斉に我が家へ駆け込んできてくれました!

 

あれ!?臭っ!!

 

子供たち全員から我が子と同じあの、図書館の本と公衆・・・以下略なニオイがするではありませんか!えええ!?びっくり!

 

 

 

一緒にいたお母さんたちとこのニオイについて語り合ったのは言うまでもありません。
結局三年間、このニオイをつけて幼稚園から帰ってきていた我が子。おそらく、幼稚園自体のニオイと汗なんかが混ざったニオイなんでしょうかね?古い幼稚園だったしなぁ。本当に気になるニオイでした。小学校に上がってからはそのニオイとは無縁で、頭も臭くなくジャージからは柔軟剤のいい香りが漂っています。