脇 臭い ベタベタ汗

30代の女性の同僚の酷いワキガ臭が忘れられない

よく通う近くのスーパーのレジ打ちの女性の体臭が申し訳ないけれどきつすぎます…
中年の女性なのですが、特に暑い時期は我慢できないほどの匂いです。わきがなのかなと思うのですが、レジを打ってもらっているときが苦痛です。レジのカウンター越しなのでそんなに近い距離ではないのですが、どうしても気になってしまうんです。
あまりに匂いがきついときにはこっそりちょっと息を止めてみたり、口呼吸に変えてみたりしていました。
レジに並ぶ時って店員さんの顔まであまり確認していなかったのですが、何度かこういうことがあった後は並ぶ時にさりげなく店員さんをチェックして、この店員さんのレジには並ばないようにしています。
この店員さんは自分では匂いにまったく気が付かないのかなあと少し不思議です。そうだとしたら自分も知らないうちに周りの人に臭いと思われていたりして…などと少し怖くなったりもします。
それにしても他のお客さんはそんなに気にしていないのでしょうか。その店員さんのレジは他と同じぐらいいつも混んでいます。

 

 

食事をしていた時に、隣の人が物凄い体臭で食事が残念なものに

夏の日の出来事です。久々に主人と外食することになりました。とある居酒屋に入り二人でお酒をのみながら美味しいお料理を食べていました。
途中、新しいお客様が入って来られ横の席に座られたまでは良かったのですが、どうやら横の人からです。体臭がかなりひどい方です。私はあまり鼻が利くほうではないのですが、その私が臭うということは、かなりの体臭だと思います。たまに電車などで体臭のきつい人が横に来た場合などは席をたつなど避けます。しかし店内でその行動は難しく、さすがに横に座られているのでお店の方に言うこともできず、楽しい食事のはずが、途中から暗いムードになりました。まだまだ注文をしていたので帰るわけにもいかず、食べながらも、なぜ?この人はこんなに臭いのか?とか考えてしまう自分も嫌になります。主人は私より鼻が利くので、きっと私より辛い思いをしたのだと思います。途中からかなり無口になり不機嫌でしたから。せっかくので外食が体臭の強い方のせいで台無しになりました。辛かったです。

 

義理の母の口臭がきつくて耐えられない件について

父方の祖母の独特の刺激臭が苦手でした。
祖母は身なりをいつもきちんとしていて、普段からすっきりと着物を着こなしている粋な女性でした。
ただ側に寄った際に鼻につんとくる独特の匂いが苦手でした。

 

今思うと加齢臭だったのかな?と思うのですが、当時はそんな言葉もまだなく、例えようのない嫌な匂いとだけ記憶に残ってます。
なので傍らに呼ばれたり、抱っこされるのが嫌で、母親の後ろに隠れたりしてしまい「可愛げのない孫だ」とか「人見知りに育てた母親が悪い」と、母にまで非難が飛び火し悪いことをしたなぁと。

 

間に挟まれた母に祖母が帰ってから理由を聞かれても、うまく説明できず困らせてしまいました。
「変な匂いがする」と言っても、母は首を傾げるだけで「着物の虫除けの薬の匂いかしら?」とか「帯に挟んでいる匂い袋の香りかしら?」と原因はわからないようでした。

 

今でこそ消臭スプレーや除菌スプレーなどがたくさん出ていますが、当時はそんなものもなく、体や衣服を清潔にするしか避けようがなかったように思います。
もしくは香水などで匂いを誤魔化すっていう悪循環な方法か。

 

そう思うとサプリメントや石鹸など、色々な方法で体臭や匂いを防げる今の時代は本当に恵まれてますね。
女性も30歳を過ぎるとなんとなく脂っぽさが出てきて、その脂が酸化した際におやじのような匂いがする事が(笑)
化学繊維の服を着ているとより匂いが強くなるような気がするので、肌に触れる衣服は自然素材の物を選ぶようにして、自分もまわりも快適に過ごせるよう注意していきたいと思います。